2018年度 第9期アグリセラピーⓇ講座 受講生募集中です!

自然の摂理に沿った「自然栽培」の農に触れながら、
「自分という自然」を取り戻し「自分らしい生き方」にシフトする
OLCオリジナルプログラムです♪
第9期アグリセラピー募集案内はコチラ

2011年11月07日

アラスカフォトライブショー2011

2011年11月3日(祝)

今年は、わたしたちのNPOを設立してから5年目。
また、設立から毎年開催してきた松本紀生氏によるアラスカフォトライブショーも5回目。
5th Anniversaryということで、節目のイベントとして今回のアラスカフォトライブショーは企画しました。

兵庫県、兵庫県教育委員会、毎日新聞神戸支局、神戸新聞のご後援名義をいただき、30あまりの団体や企業からのご協力、その他多くの方々のご支援のもと、この日を迎えることができました。

この日は文化の日で、他にも数多くのイベントが行われている中、前売、当日あわせて300人あまりの方々が、わたしたちのイベントへと足を運んでくださいました。

CIMG5595-1.jpg

CIMG5600-1.jpg


第一部は、福本ちぐささん、坂東靜さん、のおふたりによる“自然と命”をテーマにしたコンサートです。

CIMG5598.JPG

ちぐささんのソプラノ、靜さんのピアノ、心に染みいるような歌声と音楽が会場をやわらかく包み、いつの間にか舞台と会場には一体感が生まれているように感じました。
丁寧な心のこもった、本当に心地よいコンサートでした。


第二部は、松本紀生さんによるアラスカフォトライブショーです。

CIMG5617.JPG

春、夏、秋、冬と姿を変えるアラスカの風景や命たち。

前が見えなくなるぐらいの無数の蚊の大群。
サケを捕まえるのが実はあまり得意ではない熊たち。
群れをなして賢い狩りをするザトウクジラ。
目の前に限りなく広がる美しい紅葉の風景。
まるでスポンジのようにふかふかの無人島の苔。
時には厳しく襲いかかってくる冬の雪の威力。
そして、マッキンリーの山の上に広がる幻想的な美しいオーロラの数々。

名称未設定-1.jpg

普段、決してわたしたちが目にすることのできないアラスカの大自然の営みが、松本さんのユーモアあふれる楽しいお話とともに、まるでいまアラスカにいるのではないかと錯覚するぐらいの臨場感で伝わってきました。

美しい風景の写真が映し出されると「ほー!」っという感嘆の声があがり、愛らしい動物達の姿には子ども達の笑い声があがり、皆様が心から楽しんでくださっている様子に、嬉しい気持ちでいっぱいでした。


そして、5周年のサプライズ企画!と題して、わたしたちからは、OLCファームで自然栽培で元気に育ったサツマイモが、また、松本さんからは、ご自身が書かれた本とオーロラのポストカードが、「5周年にちなんで5歳の子」などといったキーワードに合致した方たちにプレゼントされました。

CIMG5621.JPG

CIMG5627.JPG

当選された方々にはとても喜んでいただき、本当に良かったです。


閉演後、会場の外では、
松本さんの著書「オーロラの向こうに」「アラスカ無人島だより」や、社会福祉法人なごみさんの手作りクッキーが販売され、たくさんの方々で賑わいました。

名称未設定-2.jpg

SANY0004.JPG

開催まで多くの方々に支えていただき、また参加してくださった皆様の笑顔に励まされ、大盛況の中、このイベントを終えられたことに心から感謝いたします。

また、出演してくださった、松本紀生さん、福本ちぐささん、板東靜さん、素晴らしい時間を作ってくださり、本当にありがとうございました。

目標として掲げている『個々が自己を確立し、自分らしい自然な生き方で、自然と調和した暮らしができる社会』を実現できるように、これからもスタッフ一同、精一杯取組んでまいりたいと思います。

皆様にご参加いただき楽しんでいただけるようなイベントもまた企画し実施していきたいと思いますので、どうぞこれからも引き続きご協力ご支援のほど、よろしくお願いいたします。

素晴らしい1日を、本当にありがとうございました。

CIMG5633.JPG

NPO法人オーガニックライフコラボレーション
スタッフ一同

オーガニックライフコラボレーションのホームページはこちら。

posted by OLCブログ世話びと at 12:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | おやつの時間
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49953083

この記事へのトラックバック