2017年度 第7期アグリセラピーⓇ講座 開催中です!まだご参加いただけます!

2017年度アグリセラピーⓇ講座を開催しています。
本講座、特別講座の全18回。
自然の摂理に沿った「自然栽培」の農に触れながら、
「自分という自然」を取り戻し「自分らしい生き方」にシフトする
OLCオリジナルプログラムです♪

2017年05月07日

大沢お餅つき大会♪@端午の節句

2017年5月6日(土)

今日は、端午の節句の恒例、大沢お餅つき大会ですexclamation

IMG_20170506_090843.jpg

毎年、5月と12月に開催していて、5月はよもぎ餅と柏餅をつきます。
私たちOLCも毎回楽しく参加させていただいています。

朝の天気予報は雨雨
今にも降りだしそうな空でしたが、
テントも立てて、準備万端でスタート!

お餅に使っているもち米も米粉もよもぎも柏の葉も、ぜーんぶ地元産!
今年は、よもぎ餅を15臼、柏餅は10臼つきます。

まず、よもぎ餅。

IMG_20170506_110605.jpg

蒸しあげたもち米を臼に入れたら、「こづき」をします。
これは、杵で米の粒を粗方つぶす工程です。

170506-4.jpg

地元の方曰く、
「これがうまくできるかどうかで、いいお餅になるかが決まる!」
大事な工程、しっかり腰を入れて、何度もこづきます。

こづきができたら、いよいよペッタンペッタンとついていきます。

170506-3.jpg

途中、よもぎを投入し、さらにつきます。

IMG_20170506_111621_1.jpg

半年ぶりのお餅つき。
体がつき方を思い出すのに時間がかかります(笑)

地元の方のつき方は、やっぱり全然違います。
何が違うって、杵が当たったときの音演劇が違う。
例えるなら、大リーガーと中学生の球の速さ、ぐらい違う。
腰の入った力強いつき方は、見ていても格好いい!です。

IMG_20170506_123530-1.jpg

IMG_20170506_091520.jpg

何人かで入れ替わり立ち替わり、
つけばつくほどお餅にツヤが出て、どんどん綺麗なよもぎ色に。

IMG_20170506_133329-1.jpg

IMG_20170506_141830-1.jpg

IMG_20170506_093516.jpg

つきあがったお餅は、婦人会の方々の手で、手早く丸められていきます。

IMG_20170506_100228.jpg

IMG_20170506_092828.jpg

手早く、なおかつ丁寧に。
それが両立できる、これぞまさに職人技!
よもぎ餅の完成です!

さて、次は柏餅。

よもぎ餅とは違い、力強くつくのではなく、軽く優しくつきます。
杵でだいたい仕上げたら、あとは手でこねながらまとめます。

170506-2.jpg

地元の方が簡単そうにやっているので、真似てやってみたら、、、

え・・・?!
熱い?!
やけどするで!ってぐらい熱い!!

なのに、地元の方は、何ともないかのようにこねているのは、なぜexclamation&question

そんな疑問も抱えながら、柔らかくツヤツヤにこねあげられた生地に、餡を入れて、もう一度蒸します。
蒸すことで、さらにツヤとモチモチ感がでるんだそう。

蒸しあがったお餅を柏の葉で包めば、

170506-1.jpg

柏餅の出来上がり!

さて、売り場を覗いてみると、、、
曇り空も雨だってなんのその、
できたそばからお客さんが来て、次々に売れていきます!

IMG_20170506_101204.jpg

地域の方はもちろん、この日を待ちわびて遠方からわざわざ買いに来られる方、通り掛かりに活気に誘われて買われる方もたくさんいて、繁盛しています。

夕方には、今日の予定の数を作り終え、お餅も完売しました!

お土産につきたてのお餅をたくさんいただき、
さっそく頂きま〜す!

IMG_20170506_195104.jpg

今年も、甘味と塩加減が絶妙の、とっても美味しいお餅でした!
地元の方々と一緒になって、和気あいあいと作ったお餅だから、余計に美味しいでするんるん
ありがとうございました!

次は、半年後の12月に、年末のお餅つき大会があります!
楽しそうでいいなあ〜、美味しそうでいいなあ〜、と思ったあなたexclamation
一緒にお餅つきしましょう!
ぜひご連絡くださいねるんるん

オーガニックライフコラボレーションのホームページはこちら。

posted by OLCブログ世話びと at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | オーガニックライフ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179674605

この記事へのトラックバック